IMGP5674
10月に制作した人物画の講評会でした。
油彩、水彩、デッサンと各々が自由に画材を選んで制作しました。

IMGP5676
講評前の様子です、作品を前に並べてお互いの作品を鑑賞しています。

IMGP5675
講評の様子です、講師の先生から総評の後、一枚一枚丁寧な批評を
頂きました。

今回制作した作品群から数点をご紹介致します。
文の内容は制作者の感想や狙い、講師の先生からのアドバイス等です。
IMGP5681
人物と背景との関係を積極的に捉えた作品です。画面の中で人物の
色調を下げて背景色を明るくながらの画面構成を試みました。

IMGP5680
ほぼ正面からの位置を選んで描きました、前半はプロポーションを
捉えるのに苦労しました。

IMGP5682
顔の位置が決まらず苦労しました。黄色い背景と温かみのある肌色
で柔らかな作品となりました。

IMGP5677
木炭によるデッサンです。画面に緊張感がある美しいデッサンです。

IMGP5685
鉛筆によるデッサンです。丸みを帯びた女性のフォルムと丁寧に描
かれた布の表情が面白い作品に仕上がりました。

IMGP5688
モデルさんの佇まいを上手く表現出来たと思います。
水彩の作品です。

IMGP5689
こちらも水彩の作品です。背景の紫が印象的ですが、肌の柔らかい
色調に比べ少し背景色が強いかなと先生からご指摘受けました。